歯を磨いている女性

できるだけ早く治したい方へ

 セルフライゲーション・システムの矯正装置が可能にします。

当院では永久歯の歯列矯正をされる方に最新のテクノロジーによる矯正装置を使用し、ハイクオリティな治療を提供します。

近年、矯正歯科臨床ではローフォース(弱い力)ローフリクション(弱い摩擦抵抗)が、セルフライゲーション(装置そのものに結紮機能が組み込まれたもの)と一体化して大きな話題となっております。

当院では、アメリカで評判の新しい治療法を導入しております。

セルフライゲーション・システムの長所

1.歯の移動がスムーズで早く治る。
2.摩擦が少ないので歯の痛みが軽減され快適。
3.治療時間の短縮により貴重な時間が節約される。
4.歯を抜かないで治療できる場合が、多い。
5.歯や歯ぐき・歯の周りの骨やあごの関節に対して、やさしい装置です。
6.よりバランスのとれた口元やお顔の状態を実現します。

ローフリクション・ローフォースシステムによる矯正治療中の疼痛軽減効果について

矯正治療中の痛みは矯正力による刺激がある強さ以上に達すると歯周組織が反応し、発痛物質(サブスタンスP、ブラジキニン、セロトニン、ヒスタミン等)や発痛増強物質(プロスタグランジン等)を生じ痛みが発生します。

ローフリクション・ローフォースシステムによる矯正装置は従来の装置に比べ、発痛物質の産生が減少し、矯正治療時の痛みがかなり軽減されます。

世界で初めて待望の透明の装置がセルフライゲーションシステムに発売されました

デーモンシステムなど従来のセルフライゲーション装置は金属色で、大変目に触れるものでしたが、クリッピーCなどの透明色のセルフライゲーション装置が開発され発売されました。

セルフライゲーション装置にホワイト・ワイヤーが発売されました

ブラケット装置は目立たなくても、それに通すワイヤー(金属線)は目だっていやだな、と思われておられる方に待望の白い目立たない特殊なワイヤーが発売されました。