黒板の前に立つ小学生

<1>きれいに並んだ歯は歯磨きがしやすくなり、むし歯や歯肉炎になりにくいので、歯がながもちします。

<2>よい咬み合わせをつくることにより、食べものが良く噛め消化もよくなり、またはっきりとした発音もできるようになります。

<3>よい咬み合わせは、顔や顎関節、口の周りの筋肉などをよい状態に保ちます。

<4>歯並びを治すことで、コンプレックスを解消し、暗い表情から明るい表情へとイメージアップし、自信がつきます。

▲矯正治療についてのTOPへ