舌側矯正のメリット

・他人の視線を気にしなくていい。
・歯が後ろに下がりやすい。
・後戻りのリスクが減ります。
・虫歯になりにくい。
・子供にも適しています。

舌側矯正のデメリット

・ 舌感が悪く、裏側装置をつけた直後は発音しにくい。
・ 治療期間が表側の装置の場合に比べてほんの少し長い。
・ 一回の治療時間が表側の装置の場合に比べて長い。

▲舌側矯正のTOPへ