チンキャップ(chin cap)は、下あごの骨(下顎骨)または、下あごの歯を後方に移動させるために使われる装置です。
ヘッドキャップを頭にかぶって装着する、取り外し可能な装置です。

対象は、主に骨の成長が活発な時期のお子さんで、不正咬合、特に受け口のお子さんの治療に用いられます。

下あごのとがった部分「オトガイ」にチンキャップを装着し、ヘッドキャップで後方(後頭部側)にオトガイ部分を引っぱる仕組みです。下顎の成長が大きい場合や、下顎の位置が前に出ている症状があるときに、下顎の成長を抑制したり、上顎と下顎の位置のバランスの調整をします。

かみ合わせの状態によって、他の矯正装置と併用することもあります。

 

01.jpg