マルチブラケット装置は、ブラケットという歯の一つひとつに接着させた小さな装置に通されたワイヤーと歯列を連結させて、歯並びを整えていく装置です。

ほとんどの症例に対応できますので、多くの矯正歯科医院で使用されています。 従来のマルチブラケット装置では、ブラケットを取りつけたバンドをすべての歯にかける全帯環装置を使用していましたが、現在では、歯科用接着技術の発達により、歯の表面に直接ブラケットを接着させるダイレクトボンディング法が主流で、歯の移動のコントロールがしやすくなりました。

現在では装置の改善が進んで、ブラケットの小型化し、目立たない白や透明のブラケット(審美ブラケット)や、摩擦の少ないブラケット(セルフライゲーションブラケットなども登場しています。

treatment07_photo02.jpg