拡大床装置(Expansion Plate)は必ず保護者の方が決まった曜日に週1回のペースで拡大ネジ(Screw)を就寝前に拡大してあげて下さい。1回につき90°で0.2mm拡がります

拡大された装置を装着した直後は違和感がありますが、必ず装着させる様にして下さい。

装置の装着は基本的に24h/日になります。例外は、食事(お菓子などの固形物も含む)・歯磨きや歯をくいしばるスポーツの時です。

※注意事項

・食事など、固形物を食べる時に装置を装着したまま食べると、破損の原因になりますので、必ず外してから食べて下さい。(ガム・キャラメル・お餅などは特に注意して下さい)

・装置に慣れてくると、今まできっちり手で装着・着脱していたのが、手を使わずに舌で外したり、噛んで装置を入れたりされる方がいます。そうなると破損の原因になりますので気をつけて下さい。

・この装置は、熱に弱いためお湯で洗ったり火のそばに置くと変形してしまいますので合わなくなります。臭い

・雑菌など気になさる方は受付で専用の洗浄剤を販売していますのでご利用下さい。

・装置は毎食後、歯磨きされる時に歯ブラシで結構ですので装置も綺麗に洗って下さい

・外している時間が長いと、装置を装着した時にきつく感じます。装着してみて合わない場合は、保護者の方が装着できるところまでネジを戻して下さい。

紛失・破損にはくれぐれもご注意下さい。再製・修理の場合は別途料金が発生します。

・装置がしっかり入っていないのに拡大していくと、装置だけが大きくなり、お口の中は全く拡がっていない状態になってしまいますので最初のうちは保護者の方が入れられているか確認してあげて下さい。

・装置をはずした場合は、必ずケースに入れて下さい。万が一、ケースを紛失・破損された場合は、受付にて販売(有料)しておりますが、家にあるケースでも大丈夫です。

・来院して来られる際、歯磨きをして装置の付け忘れには十分注意して下さい。万が一、忘れた際には予約を変更させていただきます。