歯の裏側に装置をつける裏側矯正は、舌側矯正[ぜっそくきょうせい]、マルチリンガル矯正とも呼ばれています。矯正治療が根付いている欧米と比べて、装置に抵抗がある人が多い日本では、裏側矯正のニーズが特に高く、世界に先駆けて開発・実用化されました。

くわしくは裏側矯正についてをごらんください。

treatment10_photo02.jpg